禁煙を成功させるために

当サイトの管理人も若い頃から喫煙をしていましたが、当時は相当なヘビースモーカーでした。ですが昨今の禁煙の風潮で風当たりが強くなり、自分自身の健康を考えて必死に禁煙に取り組みました。こちらでは私が知った禁煙についてのことを解説します。

何日経っても禁煙が辛いならメンソール製品を

禁煙というのはとても辛いものですが、多くの人が成功しているわけですから、決して不可能なことではありません。まず大切なのは、焦らないということです。一日でも早く辞められるというのなら、それに越したことはありませんが、今日でタバコは一切吸わない、といったことをしてしまうと、その瞬間に喪失感を覚えてしまい、むしろタバコがかけがえのないものに思えてしまうものです。そしてふとした瞬間に、吸いたい衝動が押し寄せてきます。自然に辞められるのが理想ですから、徐々に本数を減らしていくことで、吸わないことが当たり前にできるのです。
禁煙すると、口さみしいと感じることも少なくはないため、ついついタバコに手を出してしまうのですが、そんな時に役立つのが、サポートグッズというもので、ドラッグストアなどに行けば、数多く市販されているため、利用してみることをおすすめします。
例えばガムですが、苦しくなった時に噛んでおけば気が紛れますし、禁煙専用のものなら、微量のニコチンが含まれているものもあり、歯茎に挟んだりしておくとより楽になります。それから、電子タバコというものがあるのですが、これは単に水蒸気が出るだけなので、タバコを吸っている気分を味わうことができるので試してみると良いでしょう。
ただ、何日経っても辛いというのなら、メンソール製品を使ってみるのも良い方法です。
一度でもタバコを吸った経験のある人ならわかるでしょうが、口の中にある種の刺激を感じるものです。メンソール味のものも同様に、スースーとした爽快感で誤魔化すことができるため、先にも述べたガムや電子タバコでもメンソール味のものがあるため、口に含んでおけばそれなりの効果が望めます。