禁煙を成功させるために

当サイトの管理人も若い頃から喫煙をしていましたが、当時は相当なヘビースモーカーでした。ですが昨今の禁煙の風潮で風当たりが強くなり、自分自身の健康を考えて必死に禁煙に取り組みました。こちらでは私が知った禁煙についてのことを解説します。

パッケージに憧れて喫煙始めたなら本数減らすより禁煙

タバコのパッケージにはいろんなものがあります。
タバコを吸っている人を見かけると、何の銘柄を吸っているのだろうと思わず見てしまう事でしょう。
中には、見たこともないようなおしゃれなパッケージのタバコを吸っている人もいますので、思わずかっこいいと思ってしまう事もあるはずです。
しかし、タバコは体にいい物ではありません。
十数年前までは、テレビドラマの中でもタバコを吸うシーンはたくさんありましたが、最近ではかなりそれも減ってきています。
タバコに対する考え方が、かっこいいという思いから、体に悪いものという風なイメージを持つ人が増えてきているのもあるでしょう。
タバコは一日に吸う本数が多ければ多いほど体には悪くなりますが、本数を減らせばいいというものでもありません。
一番いいのは、禁煙をしてタバコの煙を体に入れない事だからです。
禁煙をするのであれば、家族みんなで禁煙をするようにした方がいいでしょう。
いくら自分が禁煙をしたからと言っても、一緒に暮らしている家族がタバコを吸っているのであれば、その煙を吸い込むことになってしまいます。
それでは自分の体の事を考えてタバコをやめたというのに、家族が吸うたばこの煙を吸い込むことになってしまからです。
家族に煙を吸わさないためにベランダに出て吸っていたとしても、風によってその煙は隣の家のベランダに流れてしまう事になります。
外で吸えば大丈夫という考え方も捨てるようにしなくてはなりません。
タバコを吸わない人からしてみれば、タバコの煙は迷惑でしかないからです。
ご近所トラブルのもとになる事もありますので、禁煙をするように心がけて、タバコのない生活をするようにしていきましょう。